「引っ越し後も健康住宅」ってなあに?

本当の住宅にする為には、家具、家電等々により発生する化学物質を吸着分解する必要があります。
当社では
「幻の漆喰」「竹炭入り清活畳」「音響熟成木材」をバランスよく使用することで家全体が呼吸をします。
化学物質を吸着分解して清々しい空気を造り、快適で安全な住宅をご提供致します。

宮崎日日新聞 情報誌「らぴあ」11月号(第113号)に健康住宅の記事が掲載されました。

宮崎日日新聞 情報誌「らぴあ」11月号(第113号)に健康住宅の記事が掲載されました。
「らぴあ」の記事はこちらからダウンロードできます。>> (PDF形式)

お客様の声

住み始めて3週間がたちました。まずびっくりしたのが、
子どもがくしゃみをしなくなったことです。
ずっと家にいたくなるような家です。
毎日旅館にいるみたい!
鼻炎の症状が・・・。
お子さんは幼い頃からとてもひどい鼻炎の持ち主で、鼻水やくしゃみ・鼻血が日中はもちろん、寝ているときまでも症状が出て随分悩まされたそうです。
それが引越しして3~4日後のある日、症状の変化に気づいたお母さんが一言。「あれ?鼻水出てないね~。」
それに対して「そういえば出てないね~。」
なんと!
いつの間にか鼻炎の症状が全く出なくなっていたのです。

はじめての家造り
アレルギー体質の息子のために
木と幻の漆喰の家にしました!


健康への気配り、今実感中です!                    
アレルギーの症状が・・・。
 お子さんは大変ひどいアレルギーの持ち主で、外に出て何かに触れると発疹したり、車に乗ると体がかゆくなったりされていたそうです。 
いつもアレルギー反応が出ていたお子さんでしたが、「幻の漆喰」などが使用されているこの住宅では全く反応が出ませんでした。
これにはお父さん、お母さんもびっくり!
そのことにとても感動され、この家を建てたそうです。
",3); ?>